聖ラファエル教会 > ブログ > ~指輪に込められた想い~

~指輪に込められた想い~

 

こんにちは(^v^)聖ラファエル教会のayumiです!

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます☆

 

梅雨明けもして暑い日が続いていますね・・・

最近は、夕方になると雷&雨が凄くて厄介です(゜_゜>)

みなさん水分補給をしっかりして夏を乗り越えましょう~!

 

さて、本日は『結婚指輪』についてお話します ♪

もう誰もが当たり前のように知っている事だと思いますが、

結婚指輪(マリッジリングとも言います)は、

結婚の証 として男女が付けるペアリングの事です。

0020_R

 

 

 

 

 

 

指輪が、愛の証として扱われるのは「円は終わりがないもの」だから。

切れ目のない「輪」の形は「永遠」を意味し、

四季や満ち欠けする月など、繰り返す自然を表すとも言われています。

運命によって出会い、愛を育んだ2人。

その想いがずっと変わらないように

という願いを込めて交換されるのが結婚指輪なのです。

 

ちょうど今テレビで放送されているドラマの中でも、

 

「指輪は男にとって責任象徴だと言いました。

その人を死ぬまでずっと守り抜く、そんな決意の表れなんだと」

 

というセリフがありました(*^-^*)

ドラマを見ながら、なるほど~と思い、1人で感心していました!(笑)

このセリフを聞くと、男性の方はプレッシャーになるかもですが・・・

女性にとっては、とっても嬉しいものですよね!

 

 

改めて意味などを知るとより一層、素敵なもの になりますね(´・ω・`)❤

指輪

 

 

 

 

 

 

 

 

*******************

岐阜県中津川市茄子川112-642

聖ラファエル教会

ヴィラージュ・ドゥ・ブランシェリ

営業時間:午前10時~午後7時

☎:0573-68-7510  定休日:月曜日

*******************