聖ラファエル教会 > ブログ > 鏡開き

鏡開き

Hi ! ジョージです!

 

今日は先週行われた結婚式の演出を紹介したいと思います^^

 

先週のお式では、「鏡開き」という演出を行いました!

みなさん鏡開きと聞くと、”おもち”を想像する方もいると思いますが、今回は“酒樽”を使っての鏡開きです。

どちらも同じ呼び名ですが、意味は少し違います。

 

◆鏡餅を使用した鏡開き
お正月に神棚などに飾ってあった鏡餅を割って、お雑煮や汁粉などにして入れて食べる儀式です。

1年間の一家の無病息災を祈って行われています。

 

◆酒樽を使用した鏡開き
清酒の樽のふたを叩いて割って振る舞い酒として皆で飲む儀式です。

お正月以外にも結婚式などのめでたい席で行われ、鏡(樽)を開く事によって今後の運を開けるという意味が込められています。

 

 

よくテレビでみるのは、映画の舞台あいさつだったり、プロ野球の監督たちが行うシーンで使われています。

ちなみに去年、映画テルマエロマエの舞台あいさつで阿部寛さんと上戸彩さんが”鏡開き”を行っていました♪

鏡開き

 

このように色々なお祝いのシーンで使われる鏡開き。

”結婚”という門出に立ったお二人にはピッタリの演出だと思います(*^^*)

小槌も紅白カラーのリボンで仕上げて、お祝いムードを演出♪

さらにこだわりポイントは樽の中身で、地酒”笠置鶴”の生酒を使いました。

地元の方には馴染みのある、非常においしいお酒です!きっとゲストの皆様も満足して頂けたことでしょう。

 

こづち

 

和装で行う鏡開きは、とっても似合っていてすごくいいシーンに感じました。

鏡開きのあとは新郎新婦が枡を配りながらゲストの方とお酒を飲み交わし、終始賑やかな披露宴となりました♪♪

皆さんもオリジナリティあふれる演出として、結婚式に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

以上、ジョージでした!

 

 

*****************

岐阜県中津川市茄子川112-642

聖ラファエル教会

ヴィラージュ・ドゥ・ブランシェリ

営業時間:午前10時~午後7時

☎:0573-68-7510  定休日:月曜日

*****************