聖ラファエル教会 > ブログ > ~それぞれの意味~

~それぞれの意味~

 

 

みなさん こんばんは(*^_^*)

聖ラファエル教会のayumiです!

 

最近は暑い夏も終わり、秋らしさを感じる季節となってきましたね❤

 

秋風が吹いて涼しく、最近では金木犀の匂いがしてきました!

金木犀の匂いを感じると「秋が来たな~」と毎年思います。

 

先日、ラファエルガーデンから素敵な景色が見えました(゜-゜)

この時期の夕方の景色はとても綺麗なんです!!

みなさまに少しおすそ分けを、、、❤

 

ガーデン 景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日変わる景色を見るのが今の私のちょっとした楽しみです(笑)

 

 

 

さて、、お話は変わりますが、本日は ガーデンセレモニー で行う

それぞれの意味をご紹介させて頂きたいと思います✿

 

 

まずは、『フラワーシャワー』

 

フラワーシャワー

 

 

 

 

 

 

 

新郎新婦に向けて、列席者が花びらをまいて祝福するセレモニーの事です。

花の香りで辺りを清め、幸せを妬む悪魔からお二人を守り、

これからの幸せを祈る意味があります。

お写真を撮った際にもとても素敵に写るので個人的に大好きです❤

 

 

続いて、『ライスシャワー』

 

ライスシャワー

 

 

 

 

 

 

 

フラワーシャワーと似たようなものになるのですが、

お花ではなく、お米を新郎新婦に向けてまくのです。

お米は豊作と子孫繁栄を表しており、ライスシャワーには新郎新婦が

“  実りある生活送れるように ”

そして“ 食べることに困らないように ” との願いが込められています。

 

 

次に、『ブーケトス』

 

ブーケトス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの演出は結婚式には必ずと言っていいくらい有名ですよね(笑)

お式で使用したブーケなどを未婚女性に向けて行うものです。

ブーケを受け取った女性は “次の花嫁になれる”   または “幸せになれる” と言われています。

また、ブーケプルズという演出もあり、ブーケに数本のリボンがついており、

そのうち1つだけに花嫁が持っているブーケに繋がっており、幸せのおすそ分けとして行われます。

 

 

最後に、 『ブロッコリートス』

 

ブロッコリートス

 

 

 

 

 

 

 

 

ブーケトスでは新婦さんがメインですが、ブロッコリートスでは新郎さんが活躍できちゃいます!

ブーケを投げるのではなく、名前の通りブロッコリーを投げる演出となっております。

ブロッコリーには小さな房が集まっているため、子孫繁栄の意味が含まれているそうです。

とても盛り上がる演出となっております☆

 

 

 

4つのご紹介ではありますが、それぞれ意味を考えながら

演出を選んでみるのも良いですよね(*^ω^*)

 

これからお式を挙げられるお客様の参考になると良いと思っております♫