聖ラファエル教会 > ブログ > 花嫁の人生

花嫁の人生

こんにちは(^^♪

聖ラファエル教会のmotoです!

突然ですが、みなさん

バージンロードには大きな意味があることを

ご存知ですか?

バージンロードと言えば、結婚式で花嫁さんが

お父さんと歩くところ、

チャペルの真ん中にある、赤い絨毯etc…

などのイメージをお持ちではないでしょうか?

バージンロードには、それ以外にも

大きな、素敵な意味が隠されています・・・

チャペルの真ん中にある、大きな絨毯、

道 は

花嫁の人生 を表しています

チャペルの扉は 花嫁さんの誕生を表し

花嫁がこの世に生を宿し 一歩を踏み出す前の

お母さんのおなかの中

扉が開き、歩き出すその瞬間が

人生の始まり

最初の一歩は新婦が生まれた日

次の一歩は新婦が始めて立った日

 

そんな風に家族と共に過ごしてきたその時間を

お父さんと一緒に

一歩一歩 踏みしめながら歩いていきます

そして、そのバージンロードで花婿・新郎様が待っているその場所が

その花嫁さんの生涯のパートナー

新郎様に出会った日を表します

そこから新郎様と手を取り

進む先が 花嫁さんの(二人の)未来 を表します

そんな意味を知ってバージンロードを歩むと

また違った気持ちで、更に周りの方への感謝の想いや

家族との思い出などを胸に

歩む事が出来るではないしょうか??。。。

結婚をされる花嫁さんだけでなくても

新郎さんや、ご家族、お友達も

そんな意味を知って結婚式に参加されると

また違った気持ち・思いで

お式を見守ることができるんでないしょうか。。。

だから、そんな大きな意味もあり

バージンロードは、他の人たちは

絶対に踏み込むことはできない大事な道とされています・・・

ブログ..2