聖ラファエル教会 > ブログ > バームクーヘンの日

バームクーヘンの日

 

 

みなさん こんにちは♬ 聖ラファエル教会のayumiです!

 

2月も終わり、3月に突入しました(゜-゜)

月日が流れるのが早くて日々驚くばかり・・・

もうすぐ春ということで、私の1番大好きな季節がやってきます!!!

最近でもだんだんと暖かくなり、春の匂いがし始め、幸せを感じます❤

 

ですが、春といえば花粉症の季節・・・私は幸いにも花粉症ではないのですが、

花粉症をお持ちの皆様、十分の対策を(´・ω・`)

 

 

そんな、3月に突入した本日4日は、

『バームクーヘンの日』だそうです!

 

今では、バームクーヘンで有名なユーハイム☆

これからご紹介させて頂くお話からバームクーヘンの日といわれているそうです。

 

―------------------------------------------------

1909年に中国・青島で、菓子屋として独立したカール・ユーハイム。

1914年の第一次世界大戦勃発によりカールは、妻エリーゼとお腹にいる子供を残し、捕虜として日本へ。

広島似島での捕虜生活に思わぬ転機が訪れます。

広島県物産陳列館(のちの原爆ドーム)で行われたドイツ捕虜の作品展示即売会に

バウムクーヘンを出品することになりました。

それは1919年3月4日のこと。これが日本ではじめて焼かれたバウムクーヘンとなったのです。

-------------------------------------------------

 

 

96年前の今日、日本で初めてバームクーヘンが焼かれたということで

3月4日 バームクーヘンの日』とされたそうです(^O^)

 

そんな、バームクーヘンは引出物の引菓子として選ばれる方が多いです。

バームクーヘン

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式にふさわしい、寿 のビスケットが入ったバームクーヘン

バームクーヘン

 

 

 

 

 

 

2015年バージョン の可愛いラッピングがされているバームクーヘン

 

この他にも、まだまだたくさんの種類のバームクーヘンを

ラファエルではご紹介させて頂いております。

 

 

これか引出物を選ばれる方、結婚式をされる方、

ぜひともご参考に・・・ヽ(^o^)丿❤