聖ラファエル教会 > ブログ > ジューンブライド♡

ジューンブライド♡

 

みなさん こんにちは♫

岐阜県中津川市にあります結婚式場、聖ラファエル教会のayumiです!

 

6月に入り梅雨の季節がやってきました(’·ω·`)

お出かけするのが大好きな私にとって雨は強敵です。

 

ですが梅雨入りながらも、今日はとても良いお天気!!

ラファエルのガーデンには綺麗なバラが咲きました♡

咲く時期が6月と10月ということで、今がちょうど見ごろなんです♡

 

ガーデン バラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな6月といえば・・・結婚式といえば・・・

そう!ューンブライドです♡

 

ジューンブライドを直訳すると、6月の花嫁6月の結婚 となり

欧米では古くから6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活ができるという言い伝えがあるそうです。

しかし由来には様々な由来があり、代表的なものが3つあります。

 

【女神 JUNO 説】

6月の「JUNE」と、ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」に由来されており、

6月は結婚や女性の権利を守護する「JUNO」の月。

この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるだろうという言い伝えです。

 

【気候・季節説】

ヨーロッパの6月は1年の中で最も雨が少ない月で、気候なども適しています。

また「復活祭」が行われる月でもあるため、ヨーロッパ全体がお祝いムードとなるので、

多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになるだろうという言い伝えです。

 

【結婚解禁説】

農作業の妨げとなることから、ヨーロッパでは3月・4月・5月の3か月間は結婚が禁止されていました。

そのため、結婚が解禁となる6月に結婚式を挙げる方が多く、その分祝福も多かったため、多くの人から

祝福される6月の花嫁は幸せになれるだろうという言い伝えです。

 

 

 

このような言い伝えや願いが込められているジューンブライド♡

みなさんはご存知でしたでしょうか?

 

 

幸せの願いが込められた6月に結婚式を挙げられるみなさまが

幸せになれますように・・・(*^^)v

 

 

 

バルーンリリース